2014 ナショナルトレセンU-12(九州)<後期>の大会情報

スケジュール 2014年12月26日~29日 熊本県大津


■指導
JFAナショナルトレセンコーチと九州トレセン指導スタッフが行う。

■参加資格
①本協会加盟登録選手
(外国籍選手でもその選手の参加が他の選手にプラスと考えられる場合、参加を承認する。)
②年齢 2001年(平成13年)1月1日以降出生の者(年齢の下限はない)
③性別は問わない。(各都道府県のトップレベルの女子選手は積極的に参加させる。)
④※ 開催1ヶ月前までに、参加選手データ、参加承諾書をJFAに提出する。その後、ケガあるいは体調不良により、やむをえず選手が参加できなくなった場合は選手変更の手続を行い、また、怪我や体調不良によりナショナルトレセンにベストコンディションで望めない、若しくは望むことが怪しい場合には発生時点で必ずナショナルトレセンコーチ地域チーフに連絡すること。

■指導者講習会
①概要(研修形態)
選手指導のために確保した施設や用具を用いて、指導者講習会(自費参加)を併設する。ピッチ上のトレーニング見学・実技講習は必須とし、会場の確保やスケジュールに問題がなければ、できる限りレクチャーも行う。

②目的
トレーニングのコンセプトを理解し、プレーヤーのレベル等に適応したトレーニングのオーガナイズの重要性を理解することを目的とする。
また、この年代の指導者はプレーヤーといっしょに身体を動かすことが非常に重要であると考え、実際に指導者が実技を体験することを重視する。

③内容
・選手に対するトレーニングの見学
・トレーニングのコンセプト理解及びトレーニングの実技経験
・レクチャー

⑤指導
JFAナショナルトレセンコーチ(約25名/1グループに対し1人)
原則として、選手指導を行うJFAナショナルトレセンコーチが兼ねるが、受講人数が多く、追加の指導スタッフを必要とする場合は、各地域の負担でJFAより派遣することも可能

⑥受講料
全国一律で10,000円とする。
受講料のうちの教材費(プログラム・ビデオ・参加記念品など)として5,000円をJFAに納める。

⑦事務手続
受講に関する申込受付等の事務手続および受講者選定は各地域にて行う。
他地域の受講も可とするが、受講者選定は自地域を優先するものとする。よって、開催案内はJFAが作成し、全地域へ送付する。
大会説明 日本サッカーの強化・発展のため
①優秀な選手の発掘・育成
②選手・指導者のレベルアップ
③選手・指導者の交流
④トレセン(トレーニングセンター)制度の充実・発展を図る
組合せ・結果等
(結果を公表している外部サイトにリンクします。)

トレセン情報一覧に戻る>>

みなさんからのコメント一覧

    記事について、追加情報やご感想などありましたらお気軽にコメントください。

    ※批判や公序良俗に反する内容は厳禁とし、内容によっては事務局の独断で削除いたします。

PAGETOP