熊本遠征

☆ H28・11・5〜6 ☆
(1日目)
 F.Cuore U-12   vs   太陽SC国分
     3     ー    2

 【得点】仙田・益山・原口

 F.Cuore U-12   vs   熊本YMCA
     2     ー    1

 【得点】益山・西山

 F.Cuore U-12   vs   ソレッソ熊本F
     0     ー    0

 F.Cuore U-12   vs   ソレッソ熊本V
     0     ー    6

(2日目)
 F.Cuore U-12   vs   太陽SC国分
     0     ー    3

 F.Cuore U-12   vs   熊本YMCA
     6     ー    0

 【得点】樹・坂口・松元・圓山2点・安田

 F.Cuore U-12   vs   ソレッソ熊本V
     0     ー    3

 F.Cuore U-12   vs   ソレッソ熊本F
     3     ー    1

 【得点】仙田・黒木・松元

 F.Cuore U-12   vs   明治北SSS
     0     ー    2

 F.Cuore U-12   vs   熊本YMCA
     2     ー    1

 【得点】馬場・安田

     先週末は熊本遠征を行い、全日前最終の強化TRMをしてきました

     相手は県内でも常に上位に君臨する太陽国分や熊本の強豪ソレッソにたっぷり揉んでもらいました

     全日前にこんな素晴らしいチームとゲームが出来るなんて・・・感謝ですね

     広川監督、前田監督ありがとうございました

     昨年も全日前にソレッソや太陽国分、宮崎東に揉んでもらい、子ども達が逞しくなりました

     今年はどんな風に子ども達が変わるのか?それとも変わらないのか?

     不安と期待がありましたが・・・この遠征をとても楽しみにしていました

     3日のTRMでそれなりの手応えは掴んでいましたが・・・すぐに逃げる甘えん坊軍団

     そして、遠征の初戦は3日の最終戦でチンチンにやられた太陽国分

     不安イッパイで、とりあえず食らい付いて意地は見せてもらいたいな〜と思っていましたが・・・

     相手のミスを突いて先制すると、子ども達が僕の予想を良い風に裏切ってくれました

     このゲームは相手にビビらず自分達の持てる力をチームの為に思う存分発揮してくれました

     後半、開始直後にミスから失点し、連続で失点した部分はいただけなかったですが・・・

     最後まで諦めず、自分達のやってきたスタイルで果敢にチャレンジし、同点に追いつき、逆転したことは自信になったと思います

     最後の相手の猛攻も耐えきりましたからね

     ソレッソF戦も負け続けてきた相手に怯まず、体を張って頑張ってくれました

     決定機を何度も作ったので決めて、勝ちきる事ができれば最高でしたが・・・

     初日の3試合目までは子ども達の躍動が光るゲームばかりでした

     そして、初日最後のゲームはこの遠征のメインでもあるソレッソVとのゲーム

     実力は全国レベルで・・・8月の綾フェスでは12点ぶち込まれてる別格のチーム

     そんな全国レベルのチーム相手に自分達がどれだけやれるのか?

     そして、8月からどのぐらい成長しているのか?

     というものを見る上では贅沢すぎるチームに挑ませてもらいました

     8月は速く厳しいプレッシャーに負け、簡単にボールを失ったり、慌てたり、ミスをしたりで全く戦えませんでした

     今回はソレッソVとの対戦するにあたって『絶対に逃げないで強い気持ちを持って戦う!』ということをテーマにして臨みました

     立ち上がりは相手のミスもあったりで失点を抑えていましたが、ゲームは完全にソレッソVペース

     相手の速いパスワークからの抜け出しで、あっさり失点してしまいました

     そして、今度は個人の突破で連続失点をしてしまい、3−0で前半終了〜

     そして、『どんなことがあっても・・・何点取られても絶対にゲームを諦めない!』ということを伝え後半突入〜

     後半半ばまでは気持ちを立て直し頑張っていましたが・・・

     4点目を喰らったあたりから、下をむき出しミスが多くなりはじめました

     相手の勢いは全く緩む事なく、完全に相手に呑まれてしまい、最後は戦意喪失のような状態になり終了〜

     子ども達の気持ちも分からなくはありませんが・・・それでは熊本まで来た意味がありません!

     相手が強いというのは分かってたことだし、それで心折れてたんじゃ〜何の目的で来たのか分かりません!

     今回の遠征は全日前の集大成であり、心を強くするために来ています!

     失点自体は8月の半分になっているので多少の成長はみられるかもしれませんが・・・ゲームの内容は8月と一緒です

     僕は逃げずに戦う事が出来れば、子ども達はもっとやれると信じています

     自分を信じて、仲間を信じて戦うためにはどうすれば良いのか?

     そのキッカケを与える、気付かせるためにはどうすれば良いのか?

     正直、僕も答えなんか分からないし、どうすればいいのかなんて分かりませんが・・・

     とにかく、一生懸命、子ども達の良い部分、悪い部分、絶対にもっとやれる!

     ということを僕の想いと一緒に熱を込めて、本気で子ども達にぶつけました

     子ども達の心にどれだけ届き、響いているかは分かりませんが・・・響いていると信じたいですね

     長〜いミーティングで初日を終え、子ども達の変化に期待して臨んだ2日目

     この日の初戦は太陽国分で・・・できれば勝ち逃げして帰りたかったのですが・・・リベンジマッチを直談判され

     リベンジに燃えてる太陽国分の選手相手に子ども達はどんなプレーをするのか?楽しみにしていましたが・・・

     昨日、最後に伝えたことを良く考え、逃げずにやりきるように言ってピッチに送り出し、あまりコーチングをせず見ていました

     昨日の初戦とは真逆で今度は悪い方に僕の予想というのか期待を裏切ってくれ・・・なんか悲しくなりましたね

     とりあえず、チームでやろうと約束をしていることを平気でやらないし、競り合いで負けてばかりで全く戦う意志がみられない

     気持ちも乗っていないし、走らないから・・・プレーも当然、キレがないし、質が低い

     6年生がチームを引っ張らないといけないのに、軽いプレーの連続で失点するのは6年生のとこばかり

     DFだから仕方ないかもしれませんが・・・やるべき事をやっての失点だったら納得できますが、サボっての失点は許せません

     昨日の話も何も響いていないし・・・分かっていないんだな〜と思ったら、残念になりましたが・・・

     僕と子ども達は一心同体であり、県大会もすぐ目の前まで迫ってきています

     なんとしてでも、6年生の心に火をつけ、行動とプレーでチームを引っ張っていってもらうため・・・

     また鬼モードと化し、6年生に強めの短い説教後に軽い放置プレーをして、次のYMCA戦は5年生のみで戦いました

     5年生は勢い良く、ノリノリで自分達のリズムで戦い、終盤に多少の緩みはありましたが・・・

     6年生相手に良くやれたと思います

     6年生はベンチで5年生のプレーを見て何を想い、何を感じたのか?

     本当にこのままでいいのか?負けた後に悔いはないのか?勝ちたくないのか?本当に本気で取り組めているのか?

     今まで、色々な事を子ども達には伝えてきています

     上に書いたようなことは当然、何十回と子ども達には言ってきました

     子ども達の意識、気持ちの問題で・・・もっとリアルに現実を見つめ、何をしたいのか?どうしたいのか?

     そのために自分達は何をすべきなのか?を考えて取り組める選手、人になって欲しいと思っています

     キツイかもしれませんが・・・

     自分が頑張る事で将来が明るくなったり、人が幸せになることが出来ればスゴイ充実感や達成感が得られると思います

     勝てるゲームを何度も落とし、悔しい想いを今年のチームはイッパイしてきました

     僕も1つでも多く、みんなが笑える瞬間が多くなるよう今年は例年になく、子ども達を鍛えてきました

     熱い夏を乗り越え、今まで負けてきたチームにも互角の勝負が出来るように成長してくれました

     あとは子ども達自身が自分達の目標に向かって、逃げずに本気でやりきれるかどうかです

      遠征2回目となるソレッソV戦を前に今度こそは!と、子ども達の心に響くように!と願いながら僕の想いをぶつけました

      テーマは初日と全く変わらず一緒!

      全ての面で何倍も上回っている相手に・・・

      どんだけ喰らい付けるのか?意地を見せれるのか?自分達の取り組んできた物を逃げずにやれるのか?

      もう、ただそれだけを全員が必死になって最後までやるだけです!

       僕も必死のコーチングで子ども達が折れそうになったのを、叩き起こして最後まで走らせました

       10点ぐらい獲られてもおかしくない内容のゲームでしたが・・・

       子ども達が最後まで粘り強く体を張り、走り続けたので、何とか3点で食い止める事が出来ました

       相手が外してくれたシーンも何本もありましたが・・・

       子ども達が諦めず、最後まで頑張って、走ってくれたからだと思っています

       何回かでしたが、攻撃もすることが出来たし、シュートを打つ事も出来ました

       決定的が2〜3回あったので、ゴールを奪い、自信をつけさせたかったですが・・・

       さすが、全国レベル・・・簡単にはゴールを割らせてくれませんでした

       それでも、綾フェスからすると4分の1、遠征初日の半分に失点を減らせた事は子ども達にとって自信になったはずです

       逃げずに体を張る、戦う、声を出す、走る、見る、考える、最後まで諦めないということの重要性を理解してくれたと思います

       ソレッソのコーチの安藤さんから『次のF戦もガチンコでお願いします!』というのは嬉しかったですね

       子ども達の情熱が少しでも相手に伝わってくれたのかな〜と思います

       ガチンコメンバーでのガチンコバトル最終戦は前日、分けたソレッソFとのゲーム

       最高のチームにガチンコ勝負

      メチャクチャ気合いが入ったし、メチャメチャ面白かったです

      子ども達もソレッソVで自信をつけたのか、縦横無尽にピッチを走りまくり、逃げずに戦っていました

      一進一退の攻防でしたが・・・チャンスをモノにし、ガチンコ最終戦を勝利で終わり、良い形で県大会に入れそうです

      日本代表の清武選手の母校である、大分の明治北SSSとも対戦していただきました

      清武選手の恩師であり、九州のレジェンド的な存在である新庄先生にも勉強させていただきました

      あの情熱はスゴイ!の一言に尽きます

      北九州遠征で何年か前に対戦した事を覚えて下さっていたのは嬉しかったでしたね

      新庄先生のうちのキャプテンいじりは最高に面白かったでした

      新庄先生、ありがとうございました

      最終戦のYMCA戦はメンバーをシャッフルして交代しながら行い、上手くいかない部分もありましたが・・・

      それでも簡単にやられなかったのは、ちょっとは成長したのかな

      2日間でゲームもお腹一杯させてもらえたし、子ども達とタップリと向き合えた、充実した遠征でした

      残りの1週間で最後の仕上げをして、最高の状態で県大会を迎えたいと思います!

      もう、やるだけのことはやりました!

      あとは自分達が積み重ねてきた事を信じ、全員が心を1つに戦えるかどうかです!

      応援して下さる人の心を撃つような熱いゲームが出来るよう、子ども達とともに頑張ります!

      TRMを組んで下さった広川監督をはじめとするソレッソスタッフの皆様、本当にありがとうございました

      また、対戦していただいた各チーム関係者の皆様、ありがとうございました

      最後に遠方まで応援に駆け付けて下さった、保護者の皆様

      遠征に理解をしめし、子ども達を送り出して下さった保護者の皆様、ありがとうございました

      子ども達のプレー楽しみにしていて下さい!

      頑張ります!!

続きを読む

タグ: ,
PAGETOP